夏季休業に入りました

おはようございます。

いよいよ夏季休業にはいりました。

「そんなに休めていいなぁ」と言われ「店舗が休みなだけで仕事が休みなわけではない」と毎度のことながら心の中で反論。

とはいえ、まとまった休みなのでもちろん遊びも入ってます。それ以外の所用ももちろん山もり。お盆もありますからね。

時間があればあるだけ用事は入る、お金はあればあるだけ出ていく、空間はあればあるだけ埋められる。これらはある意味この世の法則なのかもしれません。

現在、夏季休業中

8月28日(水)より営業再開です。

それにしても田舎の古民家というのは、時間的にも金銭的にも維持するのにわりとコストがかかることを実感しています。

そもそもこの規模の家は現代の核家族には適していないと思います。この話はまたの機会に。

ダイエット中間報告

今朝、起きてから息子を誘って1時間の散歩をしてきました。

先週はランニング(といっても半分以上ウォーキング)をしたんですが、いろいろ考えて今週はウォーキングに。賛否両論あるんですけど、朝は血糖値が低いし身体が固いからあまり走るのには向いてないという意見を優先しました。


私にとってランニングは筋トレなので、トレーニング直後にタンパク質をとれない、というのももったいない(現在朝食抜き生活のため)。だったらランニングは夕方の方がいいかなと思っています。また変わるかもしれないけど。

最初に朝走ろうと思ったのは、アタマがクリアになって脳のパフォーマンスが上がり、かつ気分も高揚するかなぁという期待からだったので、それならウォーキングでも十分だろうと思ってます。

それはさておき、今朝の空腹時の計量では5月末から‐4㎏の減量です。頑張ってるわりには、という気もしますが踊り場にいるのかなぁぐらいの感覚です。ほぼ、食事制限だけの値ですからね。

ここからはちゃんと筋肉つけていかないと。
筋肉をつけるにあたってはまだまだ試行錯誤が必要かな、と思ってます。短期間のことではなく、長期的に続けられるしくみをつくりたいので、無理せず気長に生活リズムに組み込めるよう考えています。

にしても、いざ走ってみると体力の衰え、筋力の衰えが残酷なほどに感じられます。「息が上がって走れない~」という以前に「足が動かない~」とはね。なんか生き物として弱くなった気がします。がんばろ。
目指すは「使える身体」!

これからの働き方を思う

先週土曜日、鳥取のパンやさん「タルマーリー」さんが亀岡で講演をされましたので聞いてきました。

まだ、頭の中が整理できてないので詳しく語ることはないんですが、いい意味で裏切られたいいお話でした。

著書はずいぶん前に読んでいて、今回予習がてら読み返してそして足を運びました。イメージでは菌一辺倒のこだわりの強いガチガチの人かなぁと思ってましたが違いました。

パン屋をやってて身体にいいこだわりのパンを作ってて「パンは身体によくないですよ」と言える人ってなかなかいないんじゃないかな。

講演会のあとは交流会にも参加しました。完全にビール目当て。誤解のないようにいっておきますが、ただアルコールが欲しいってことじゃないですよ。

”菌からこだわって作ったパン屋さんのビール”がどんな味がするんだろう?っていう興味です。これはよかった。香りも味も。作りたくなっちゃいますね。もっと飲みたかったけど、場を壊してしまうのが怖くて2杯で自粛しました。

もちろん、交流会ですからもっとタルマーリー渡辺さんと話もしてみたかったんですけど、大人気すぎるので込み入った話はこういう場ではしにくいですね。でも人が話してるのを聞くのも楽しいものでしたよ。

そして今日は以前から関心のあった「佰食屋(ひゃくしょくや)」へ。ステーキ丼はもちろん魅力的ですがその経営スタイルに非常に興味があって、出演された番組も著書にも目を通さぬうちに足を運んじゃいました。

とっかかりは「ロスをださない」という観点から。で、この店を知ってから立て続けに話題が耳に入ってきていてもたってもいられなく。カラーバス効果かもしれません。

亀岡では見つけられなかった著書も今日京都市内でゲットしてきましたのでこれから勉強です。

タルマーリーさんは画一的な価値観からの脱却を目指し、地域が潤う新しい価値観を創造するスタイル。佰食屋さんはロスをなくし、売上一辺倒の価値観を抑えることで働き手が生き生きと暮らせる環境や人にやさしいスタイル。いづれも従来の価値観から脱却する新しい働き方を実現されています。

最近のもっぱらの考えことはこういった新しい働き方をどう取り入れていくか。できるのか。

前職のときからいわゆる新しい働き方には興味があって、ビル・トッテンさんの『「年収6割でも週休4日」という生き方 』とか、高坂勝さんの『 減速して生きる: ダウンシフターズ 』とかに影響を受けてました。今思えば、うちのロケットストーブ窯のアドバイスをいただいた長野の「わざわざ」さんを知るようになったのも同じような経緯ですね。

要するに、今当たり前のようにあることを疑って違う選択をしてみれば、心身をすり減らすことなく生きていけるのではないか、そのことによりもっと創造的で生き生きとした暮らしができるのではないか、ということです。実はそういう生き方の方が人にも環境にとってもいいのではないか、とも思うのです。

ふくくるもこれらの先達たちのエッセンスをとりいれつつ、新しい働き方にシフトしたいと考えています。だいたい方向性は見えてるんですけど、生活を成り立たせながらどう具体的に形にしていくのか、それが課題です。言うは易し行うは難し、ですけどね。

雨の良しあし

毎日インターネットの天気予報を見ています。

今日から雨という予報は早く出ていたのですが、来週晴れマークがあったはずなのに今日見たらずっと雨マークに変わってましたね。

土曜日の予報にしても昨日見たときは曇りだったのに、今みたら雨に変わってました。

この時期は仕方ありません。とにかくしばらく雨が続きそうです。

となると心配なのが薪のこと。ある程度ストックはあるのですが、いつまでこの天気が続くかと思うと不安になります。合間に晴れが出ても営業日だと薪割りはできないので、日月火で晴れてくれないと。しかも乾燥させる日も必要です。

天気予報をみながらヤキモキする毎日です。

一方で、雨だから作業ができないのをいいことに「あー休める。堂々とデスクワークできる。買い物行ける」なんてことも思います。

こればかりはどちらを願っても仕方ないので、天に従いましょうか。

7月の営業予定

先に夏季休業の予定をお知らせしてしまいましたが、7月の予定をお知らせします。

と、いっても通常通り(水)(木)(金)(土)の営業で、最後の31日(水)のみ夏季休業にかかるのでお休みとなります。

7月といえば。

そう、薪窯パンふくくるは3日に4周年を迎えます。よく続いたものだ。

なんとか生き永らえさせていただいておりますのもごひいきにしてくださっているお客様のおかげです。ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

夏季休業のお知らせ

今年ものれんの登場です

こないだ年が明けたばかりなのにもう半年が過ぎようとしています。

大げさかもしれませんが、本当にそんな感覚です。

ちょっと早いですが、夏季休業のお知らせです。

 7月27日(土)まで営業。
 7月31日(水)~8月24日(土)まで夏季休業。
 8月28日(水)より営業再開。

この機会に、自宅兼店舗の修繕、販売、配送システムのてこ入れ等々考えています。

ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

バルミューダトースターが復活しました

お気づきの方はあまりいないと思いますが、イートインスペースでリベイク用においてあったバルミューダトースターが壊れてしばらくの間不在でした。

(バルミューダトースターを知らない、って方はこちらをご覧ください。)

残念ながら保証期間を2か月ほどオーバーしてましたので無償修理はできず。どういう故障かというと、コンセントをさしても通電しない、という症状です。

打つ手なく修理に出したところ、直せないとのことで新品と交換と相成りました。原因は不明のままです。担当者曰く使い方の問題ではないとのこと。だったら無償で交換してくれたらいいのになぁと思いつつ、でも保証期間を過ぎてるので仕方ない。

こんなにすぐ故障するんだったら別のにしようかな、と一瞬迷いました。ですが、お客様の中には気に入ってくださってる方もいるので有償交換を選びました。

というわけで本日より新品のトースターです。イートインを始めたころは窯の余熱で温めなおしていたのですが、時間とともに温度が下がること、わりと手をとられることからトースターを導入したのです。クロックムッシュなんかはだんぜんバルミューダの方がおいしく仕上がりますしね。お好みの焼き加減を見つけていただけたら幸いです。

しずくの日(19年6月29日)

みなさまお待たせしました。やるのか、やらんのか、さえお伝えできず申し訳ありませんでした。

次回しずくの日が6月29日(土)に決定しました。

4月5月が空いたので、かなり久しぶりです。暑くなってきたので今年も天候次第ではコーリーをやるかもしれないとのことです。楽しみですね。

うちの子たちはしずく舎の舎長のことを「コーヒーマン」と呼び、慕っています。いつからか、しずくの日にはおこづかいを握りしめて子供向けドリンクを買うのを楽しみにするようになりました。

ちょっとしたヒーローですね。

最近人気爆発のしずく舎ですので、ふくくるではこれまでのように月イチというのが困難になってきています。この機会にぜひ舎長に会いに来てください。お待ちしています。

ダイエット経過

さわやかな日が続いてますね。この気候がずっと続けばいいのにと思ったりもしますが、それでは四季がなくなっちゃうのでダメですね。変化があるのがいいところ。

さて、さっそくですが成果が出始めているので報告です。2㎏減量しました。

まぁ最初だからすっと落ちたんでしょうね。口にいれるものが減っているので当然です。でもこんなもので済ますつもりはないですよ。

それよりも今ちょっとうれしい予感があります。

週末子どもの体調不良のあおりを受けて体調崩していた反動かもしれませんが、昨日からなんとなく体が軽いんです。

今までは朝起きてもどよんとしていて何もしたくなくて、とにかく身体を動かすことで自らを奮い立たせるところがあったんですけど、昨日今日と身体がすっと動く。そうすると、いろいろできるししようと言う気になる。

たった2㎏のせいかどうかはわかりません。半日断食的なことをしているのでそのせいかもしれません。どちらにせよ、「健康」ってただラクってだけではなくて行動を広げるためにも必要なんだと改めて思いました。

よし、引き続きがんばろう。

体調崩してます

先々週くらいからずっと体調が今一つ。

営業日なんとか頑張って休みに入って薪割やら草刈りまではなんとかやると、あとはだるさに襲われる。ただの疲れ、だるさというよりは風邪っぽい感じ。やることは山のようにあるのにそれが実行できないもどかしさが気分を落ち込ませる。

今年は気温の変動が大きいからそのせいかなぁと思っていたらこの週末は息子が胃腸炎に。看護しながら自分もついでにしんどいのが続いている。今年はほかにも「こんな季節に風邪をひいた」という話をよく聞く。

焦ってもしかたないと自分に言い聞かせ、ゴロゴロ。仕方ないか。休みの日に断り切れない仕事が入らないことを祈る。