混んでてごめんなさい

今週もご来店ありがとうございました。初めて来られた方はびっくりしたかもしれません。私たちもびっくりです。昨日の開店直後は列をなしていて驚きました。

連日13:00~14:00で完売してしまうという盛況ぶり。慣れてないのであたふたしてしまいました。先週土曜日も同様でして、コロナのせいで人の多いところを避けてるのかな~なんて思ってましたが、どうやら違ったようです。

3/2に『KYOTO SIDE~知られざる「京都」の魅力を発信~』というwebサイトにて当店が紹介されました。その中の『 「森の京都(亀岡・南丹)」でわざわざ足を運んで行きたいパン屋さん 』という特集にて3軒のパン屋さんのトップを飾らせていただきました。

失礼な話、こんなに影響があるとは思いもせず。でもライターさんが「他のキュレーションサイトでも紹介させていただきます」とおっしゃってたので、想定できないとダメでしたね。

ふつうはお客さんが列をなして来られると嬉しいものでしょうが、当店の場合ちょっと複雑な気分です。

というのは、お客さんがたくさん来たからと言ってたくさんパンを焼くことができないからです。そしてそのような状況に耐えうる運営設計がなされていないからです。

パンが少なすぎることへの不満、おつり間違い、車の事故、常連離れ、過剰な期待による失望、…恐ろしいことばかり考えて落ち着きません。

普段は閑散としていてお客様とお話を楽しめるぐらいのペースです。しばらくすれば落ち着くとは思いますが、よくよく考えるとwebの効果はTVで紹介されるより長引くのでは、とも思います。
心配な方はTELにて混雑具合、パンの残り具合を確認していただければ幸いです。

ゆくゆくは増産体制を整えたいとは思ってますが、そんなすぐにどうこうできるものではありませんから、しばらくは現状の生産体制です。悪しからずご了承くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)