迷惑な車

ここのところ、室内での大工ごっこ。壁貼のための下地をせっせと作ってます。作業開始は5:00から、というのがこの夏季休業中のタイムスケジュールなのですが、思いのほか最近日の出が遅くなってきて、今は6:00から作業開始としています。もちろん終了は12:00。で、す、が、ちょっと予定が押し気味なのと、室内作業だからとここ数日は午後も取り組んでいます。そしたら案の定ですね、夜になると頭がボーっとして来るんです。体は正直です。

 

昨日は14:00で作業を切り上げその後いつもは後回しにする買い出しに出かけました。なぜならその日は「保津川花火大会の日」です。木材その他必要物品を篠のコーナンで買い、久しぶりにパンを食べようと『オーディナリーデイ』さんへ。道中の対向車線、すでに混み混みだったのを見逃しません。帰りは裏道じゃないといかんぞ、さてどのルートにしようか、と頭はフル回転。

 

採用ルートはちょっと遠回りして、合戦野から篠インターへの新しい道を通ってベルジェノアの筋へ。ムツミ病院の前の道から国道へ戻るかさらに裏へ行くかは行ってみて考える、というもの(地元民のみ理解できると思います)。

はじめはスイスイ~っと抜けていったものの、篠インター出口のファミリーマートのところで浅はかだったと気づかされました。この時点で渋滞とは。ここがこうならどこもこうだ。あっこもこうだし、向こうもこうだったろう。つまり、どこもダメだということが瞬時に理解できました。恐るべし花火大会。まだ16:30だぞ。

 

のろのろ運転がしばらく続きます。対向車線もやや混み気味。前の車がウインカーを出して止まっている。こんなとこで右折しようとしたら後ろますます詰まるやんか~。なかなか曲がれへんやろ~?もうちょっと先で左折してまた左折したら直線で行けるやろ~、と心の声。

辛抱重ねて国道手前でさらに裏道へ。でもみんな知ってるんですよね。狭いのにここも大渋滞。

おい、お前、そこの大きな車。君は今日はここ通れないぞ、ほら対向車困ってるじゃないか。もう。おっと前から続々と、ここらで待機っと、お?後ろ3つ目の車!お前まで突っ込んできたら対向車すれ違えないだろ!仕方ない、もう少し前へ出るか…え!?これ以上は無理だって、対向車とすれ違えなくなるから、あかんって!こらこら!…よ、よしなんとか通れた。おっとまた向こうから3ナンバー!もうちょっと端よらんかい!こっちはぎりぎりやっちゅうねん!!

 

わかりますか?想像力働かせてください。ほんとに迷惑な車ばかり。こういう人たちって普段からこうなのでしょうか。それとも渋滞のイライラがそうさせるのでしょうか。こんなことなら普通に混んでる国道を通ればよかった。近道のつもりが普段の倍以上かかりましたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)