ダイエットのはなし

「さぁ、ダイエットやるぞー」と意気込んでやると、ちょっと途切れただけで情熱もとぎれてしまう。ダイエットに限らずよくあるパターン。

なのでなんとなーくダイエット始めてみました。いつからかよくわかりません。5月下旬ころからです。

内容もなんとなーく。
パン屋なもので身近にパンがありすぎるがためについついパン=炭水化物を食べすぎてしまう。というわけで炭水化物を減らすことから始めました。

朝ごはんはいつもパンにポタージュスープが我が家の定番ですが、最初はスープにパン少量から始めて、今週はスープのみ。でもガチガチにやらずに子どもが食べきれなかったのをつまんだり。

その勢いでお昼とか夕食の炭水化物も少なめ。全体量も少なめ。間食は極力しない。でもストレスにならない程度にはつまむ。

今のところ反動もなくやれています。体重は少しも減ってないけど、お腹のぽっこりは少し減った(と信じたい)。だいぶ食事量は減っているのに空腹感はさほどでもなくまぁまぁ満たされているのが不思議です。今までどんだけ食うててんと思うとともに、意外と食べなくても平気なんだと気づきました。

体重が減ってほしい、というよりお腹ぽっこりがなくなってほしい、というのが一番の動機ですが、同じくらい期待しているのが、体の不調が無くなってほしいということ。
どうも疲れやすさとか、体の重さとかが、食べすぎから来ているような気がしていたのです。身体が快調になってバリバリ動けるようになれば万々歳です。

経過が報告できそうだったらしますね(あくまで自分にプレッシャーはかけない)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)