予約が増えていることへの対応について

こんにちは。

すっかり春を飛ばして初夏の陽気となってまいりました。慌てて衣替えしつつもしまっていいものか迷うのがこの季節。どちらにせよ、洗濯やクリーニングを考えると一日で済ませられるものでもなく呑気にやっていこうと思ってます。

さて、3月から立て続けのメディア掲載とコロナの影響で大変たくさんの方にご来店いただいております。今までのパターンから一過性のものかと思って様子を見ておりましたが、なかなか引く気配はなく、もしかしたら底上げされたのかもとそわそわしています。

店頭でお買い求めいただけなかったお客様からの予約も増え、ますます店頭で買いづらい状況となっています。それどころか、予約も取りづらくなってまいりました。

これが一過性か、それともお客様全体が増えているのか。いずれかによって対策も変わってきますので今は慎重に見極めなければと思っているところです。 極端な対策は空ぶりしたときに逆効果を招くのでちょっと怖いんですが、もしこの状況が続くようであれば、取り置き、配送含め予約販売のみの曜日を設定するということも考えています。

新しい窯はどれだけ早くとも8月いっぱいまではかかるでしょうから増産は望めません。それにたとえ新しい窯ができたとしても、夫婦二人で営むという当店の規模が大きくなるわけではありませんから、劇的に改善するとも思えません。どんな販売体制をとるのか先行き不明ではありますが、基本的に常連さんを大切にしたいという気持ちを持っております。万人にうけるパン作りではなく、当店ならではのパンを作り、そしてそのパンを好んでいただける方にしっかり届けられるよう知恵を絞りたいと思います。

まだもう少しご迷惑をおかけするかもしれませんがどうぞよろしくお願いします。

ちなみに今週の予約は締め切らせていただきました。すでに次週もあまりとれなくなってきています。なお、予約の優先順位としては、まずは定期取り置き、定期配達の取り決めをしているお客様、次に早くから注文しているお客様、となります。ご理解のほどよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)