窯作り近況

横顔

こんばんは。

更新が滞り申し訳ありません。近況報告です。

まだ。まだ終わりません。腕がボロボロですが、休むわけにもいかずとにかく目の前のことを一つ一つ片付けながら進んでいます。

写真の通りドームまではなんとかできてきましたね。

いっとき疲労がピークで辛かったのですが、幸い気温が下がってきて身体の辛さはマシになりました。ですが、気持ちの面で焦りと不安ともどかしさ、そこへもってきて疲労がくると、一気に気持ちが萎えそうなので目の前だけ見ている感じです。

この後、ドーム外側に蓄熱部をもう少し増やして、その周りに断熱部を作ります。細かい作業としては煙道から煙突への流れを作ります。

なんとか、10月の再開にはしたいところです。がんばれ、自分。

なんか時間の制約があると不本意な工法とか妥協せざるを得ない点がいろいろあって複雑な思いに駆られます。

とはいえ、納得のいく窯なんて半年~1年はかかるでしょうし、営業のことを考えると現実的に無理なのは間違いないでしょう。だから限られた条件の中でベストを考えるしかありません。それはそれで頭も心も鍛えられます。

やればやるほど気づきが増えてますます作りたくなる。パン窯の魅力にドはまりしてますね。作業したいけど休みたい、そんな葛藤の毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)