通行止めに負けそうだ

 

7月上旬の大雨で当店のすぐ前の国道423号線が通行止めになりました。

集落を抜けて大阪・池田方面へ向かう峠の途中で崩落、がけ崩れが発生したためです。

 

曽我部小学校前の交差点で、通行止め看板が立てられていて、さらに423号線の法貴区生涯学習センター前の交差点でも通行止め看板と係員が置かれる事態になっています。

北向きでは西別院小学校前、柚原交差点にて通行止め看板が出ていて、亀岡方面へは来れないようになっています。

 

当店は崩落個所のある法貴峠と通行止め看板の間にあるので、大阪方面からはだいぶ迂回をしないと来ることができず、また亀岡市街からは2つの通行止め箇所を超えてこなければなりません。

 

当然ながら、先週は来客が激減しました。

 

いや~参った。

しかも復旧まで半年はかかるという情報もあります。

 

ふくくるピンチです。

 

もちろん、通行止めのせいだけではないかもしれません。

この酷暑のせいかもしれないです。

当店の魅力がないからかもしれないです。

 

ただ、いずれにせよピンチです。

8月休業は大雨の前から決めていたことですが、結果的に賢明な判断となりました。

この期間を生かしてよりよいお店に改造します。

 

問題は9月以降ですよ。工事がいつまでかかるのかわかりませんが、なにか打開策を見つけないと。

期間限定でうちのパンを使うカフェが現れる、出張販売先が見つかる、なんて都合のいい話はないでしょうからねぇ。

通販?配達の拡大?システムの改変が必要ですね。

 

ピンチをチャンスに。そう思って知恵絞ります。

 

7月28日(土)までは通常営業ですのでご来店お待ちしています。

にしても暑いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)